大学日記

アホな大学生がストイックなカインドマンを目指すパンチの効いた日記🔥

19年を振り返える

こんにちは🌞けいごたろうです

今は晴れてとても心地よい風が吹いていますが夕方から雨が降るようなので折りたたみ傘☂️を持参しましょう!

さて、今日はボクの誕生日です🎂🎉

今朝友達からお祝いのメールをもらって気づきました...

自分の誕生日って直前になると忘れてしまうんですよね   友達のは覚えているのに

それはいいとして今日でボクは19歳になりました

2022年では19歳は成人ですが現在2018年ではまだ未成年です

そんな大人と子どもの境とも言える19歳になったので今一度自分の人生を振り返ってみようと思います

 

ボクは幼い頃から1人でいることが多く、独り遊びが大好きでした 逆に大勢の友達といると噛み合わないことが多く除け者にされる事も多々ありました

1番傷ついたのは小学校3.4年の時、友達に"幼い"って言われたことです

基本的に独り遊びばかりしていたため他者との関わりが希薄だったことが他の子よりも幼かった原因だと思います

その友達は賢くて精神的にもかなり成熟してる子だったので今考えるとその子からしたらみんな幼かったのでしょうが、とりわけボクは幼く見えたのでしょう

ボクはその日、心は"大人"になろうと決意しました

中学校に上がり、もっと大人に近づこうと生徒会の役員にもなりました

当時のボクは完璧主義者で融通が利かないお堅い中学生でした

もちろん、周りからはあまり好かれず陰口を言われる事も多々ありました

しかしながら頑固な性格だった為周りからの意見は気にせず自分の道をガツガツ進んでいました

そんなある日、近所に住んでた女の子(以後A子)から告白をされました

ボクはA子の事が気になっていたのでとても嬉しかったです

ですがA子とはほとんど何もせず、半年ほど経ったある日A子から「好きな人ができた」と言われてA子との関係は終わりました

今考えれば当然の結果ですが当時のボクはとても大きなショックを受け、病み期に入りました

ある女の子に告白し、ある女の子と付き合い、そして別れて...それを繰り返していたら女子からものすごく嫌われて生徒会という立場も危うくなりました 当然ですよね

決め手となったのは中学3年生春頃に生徒会の副会長と部活の部長を兼任してて、その両立ができなくなったことで先生からも信頼を無くすという事態になったことです

生徒からの評判はイマイチでしたが先生からはかなり信頼されていたので頼みの綱が切れたようなものでした

そしてまた新たな決意をしました

"これからは友達を大切にしよう"  と

高校生になり、その決意を胸に沢山の友達と仲良くなりました 

その結果コミュニケーション力が身につき今までの自分と過去の自分は別人だと考えるようになりました

実際、思考の変化はとても大きかったです

中学生の時にあまり仲良くなかった人とも仲良くなれたり、遊びにもよく誘われるようになりました

月日が経ち、ふと自分について考えました

自分は他人に合わせてばかりで本当にやりたいことができていないんじゃないか   と

実際、当時のボクは他人に行動を合わせることが多く 完全なるキョロ充でした  そこから自分を高めていこうと決意し、今に至ります

 

悪い事をかなりしてきましたが決意を実行して自分なりに紡ぎ出そうとしていることは事実なのでその点は誇りに思えます

この先の人生でも自分の決意を実行し、楽しく生きていこうと思います!

 

以上です!ここまで見てくださりありがとうございました😊